ツール

Python

Pythonで作る元本を一定期間、単利運用したときの金額計算

定期預金等で元本を一定期間、同じ金利(年利)で単利運用したときの金額をpythonを用いて計算します。 計算式  金額 = 元本 × (1 + 年利率) × 年数 Pythonプログラム import math # principal: 元...
Python

Pythonで作る毎年一定金額を取り崩すときに必要となる資金計算

毎年生活費として、一定の金額を取り崩して行くときに年金などの資金がいくら必要となるかを計算します。 毎年一定金額を取り崩すときに必要となる資金を計算するためには、将来の現金の流れを考慮して、現在価値(PV)を求める必要があります。PVは、将...
Python

Pythonで作る毎年積立を行って複利運用したときの金額計算

毎年、一定金額を積み立てて、同じ金利(年利)で複利運用したときの金額をPythonを用いて計算できるようにします。 計算式  年金終価係数を用いて計算します。 金額 = 積立額 × 年金終価係数 年金終価係数 = ((( 1 + 年利率 )...
Python

Pythonで作る目標額に達するために必要な積立額計算

目標額に対して、毎年いくら積み立てていけばよいかを計算します。 目標額に達するために必要な積立額を計算するには、将来の目標額に対する現在価値を計算し、それを元に積立額を算出する必要があります。 計算式 積立金額を算出するために減債基金係数を...
Python

Pythonで作る資金を一定期間で取り崩すときの取崩額計算

年金などの資金を複利運用しながら取り崩して行くとき、一定の期間でいくら取り崩すことができるかを計算します。 計算式 資本回収係数を用いて計算します。取崩可能額 = 資金 × 資本回収係数資本回収係数 = 年利率 ÷ 1 - (( 1 + 年...
Python

Pythonで作る株式売却時の実現利益の計算

ポケットプランナーでは様々な計算ができるようにしていますが、数値を色々と変えたり時系列の変化を見たりするには限界があります。そこでpythonというプログラミング言語を使ってシミュレーションを行えるようにしてみます。 Google cola...
Python

Pythonで作る元本を一定期間、複利運用したときの金額計算

定期預金等で元本を一定期間、同じ金利(年利)で複利運用したときの金額を計算します。 計算式  複利運用するときの係数は、終価係数を用いて計算します。 金額 = 元本 × 終価係数 終価係数 = ( 1 + 年利率 ) ^ 年数 python...