資産運用

資産運用

目標利回りを得るための株価計算

株式投資時に年間の目標利回りを設定し、目標を達成するための株価を計算します。 計算例 例)株価1900円を100株購入し目標利回りを10%としたい。1株あたりの配当金が60円が得られた。目標利回り10%を得るための株価はいくらか? 目標利回...
資産運用

資金を一定期間で取り崩すときの取崩額計算

年金などの資金を複利運用しながら取り崩して行くとき、一定の期間でいくら取り崩すことができるかを計算します。 計算式 資本回収係数を用いて計算します。取崩可能額 = 資金 × 年金現価係数資本回収係数 = 年利率 ÷(1 ー ((1 + 年利...
資産運用

外貨売りレート損益分岐点計算

預入時為替レート(TTS)を想定し、預入時と満期時の円金額が同一になる満期時為替レート(TTB)を計算します。 計算例 例)米ドル 1年、年利1%で定期預金をする。預入時為替レート(TTS)が84円の場合、満期時為替レート(TTB)がいくら...
資産運用

株式投資信託の売却時の受取額計算

株式投資信託を売却して、換金する場合の計算をします。譲渡所得税及び信託財産保留額を考慮して実際に受け取る金額の計算を行います。2009年(平成21年)以後は、買取請求又は解約請求による売却のどちらを選択しても譲渡所得として課税され、経済的な...
資産運用

毎年一定金額を取り崩すときに必要となる資金計算

毎年生活費として、一定の金額を取り崩して行くときに年金などの資金がいくら必要となるかを計算します。 計算式 年金現価係数を用いて計算します。必要資金 = 取崩額 × 年金現価係数年金現価係数 = (1 ー ((1 + 年利率)^(年数 × ...
資産運用

公社債投資信託の売却時の受取額計算

公社債投資信託を売却して、換金する場合の計算をします。信託財産保留額及び税金を考慮して実際に受け取る金額の計算を行います。 公社債投資信託を途中売却する場合、「解約」と「買取」の2種類がありますが、「買取」のケースはあまりないため、「解約」...
資産運用

年金を全額取り崩してしまうまでの期間計算

年金資産を生活費などで一定額取り崩して行った場合に何年で全額取り崩してしまうかを計算します。 計算例 例)退職金の1000万円を年利1%で複利運用しながら、毎月10万円(年間120万円)を取り崩して行きたい。何年間で全額取り崩すことになるか...
資産運用

投資信託の購入計算ー金額で購入

ある金額で投資信託を購入しようとした場合、何口購入できるかを計算します。 計算例 例)毎月1万円づつ、ある投資信託を購入する。基準価格7,840円のとき何口購入できるか? 前提条件 申込手数料:1.05%(消費税5%込み、税抜 1.00%)...
資産運用

毎年積立を行って複利運用したときの金額計算

毎年、一定金額を積み立てて、同じ金利(年利)で複利運用したときの金額を計算します。 計算式  年金終価係数を用いて計算します。 金額 = 積立額 × 年金終価係数 年金終価係数 = (((1 + 年利率) ^ 年数)- 1 ) ÷ 年利率 ...
資産運用

元本を一定期間、単利運用したときの金額計算

定期預金等で元本を一定期間、同じ金利(年利)で単利運用したときの金額を計算します。 計算式  金額 = 元本 × ( 年利率 × 年数 + 1 ) 計算例 例)100万円を年利率1%で単利運用したときの5年後の金額 金額 = 1,000,0...