外貨売りレート損益分岐点計算

資産運用

預入時為替レート(TTS)を想定し、預入時と満期時の円金額が同一になる満期時為替レート(TTB)を計算します。

計算例

例)米ドル 1年、年利1%で定期預金をする。預入時為替レート(TTS)が84円の場合、満期時為替レート(TTB)がいくらなら損をしないか?

為替レート(TTS) :100円
預入金額: 100万円 = 1万ドル
金利: 1%
預入期間: 1年

1年満期時:10,000ドル ×(1 + 0.01)= 10,100ドル
税引後:10,000 + 100 × (1 – 0.2)= 10,080ドル
(利息部分に対して、20%(所得税15%、住民税5%)源泉徴収される
満期時の10,080ドルが預入金額の100万円と同額のときが損益分岐点となるので、
1,000,000円 / 10,080ドル = 99.21円

外貨売りレート損益分岐点計算

(利息部分について20%の源泉徴収済み)

預入金額:
TTS(預入時):
金利(年利): %
期間:
TTB(満期時):

コメント

タイトルとURLをコピーしました