資産運用

普通預金で利息がもらえる最低預金額の計算

都銀の普通預金では、半年に1回利息が組み入れられるので半年に1円以上の利息がつく金額を預け入れしておく必要があります。 計算例 年利が0.02%とすると半年ではその半分の0.01%となるので、1円以上利息がつくには1円 / 0...
教育関連

小学校にかかる学費

小学校にかかる学費は、下表のようになっています。公立と私立の差はなんと約5倍です。小学校から本当に私立にいく必要があるのかはよく考える必要があります。 ちなみに、慶応義塾の普通部は初年度約130万円、以後約100万円x5年となり、卒...
資産運用

金利と利息

「利率」ともいう。一定期間お金を借りるときに「元本に対する割合」を年あたりに換算したものを利率(すなわち金利)という。この決められた利率に基づいて支払われるお金を利息という。 銀行に対しては、預金者が銀行にお金を預けている(貸してい...
資産運用

株式投資信託の損益分岐点計算

株式投資信託は、申込手数料、信託報酬、信託財産留保額等の手数料及び分配金や売却益にかかる税金がかかります。損益分岐点を求めるために手数料及び税金を考慮して計算します。 計算例 例)基準価格10,000円で100,000口購入し...
税金関連

給与所得の計算

企業から支払われる給料、賃金、賞与などが給与所得に該当します。給与所得が年間2,000万円以下であれば、年末調整にて所得税額が精算されるため確定申告は不要となります。 給与所得は、収入からサラリーマンの必要経費に相当する給与所得控除...
教育関連

大学にかかる学費

大学にかかる学費は、下表のようになっています。国立大学への合格がいかに家計にやさしいか一目瞭然です。東京工業大と東京芸術大は2019年に授業料を標準額から2割増の64万2960円に値上げしています。 私立大学の施設設備費等の金額には...
資産運用

毎年積立を行って複利運用したときの金額計算

毎年、一定金額を積み立てて、同じ金利(年利)で複利運用したときの金額を計算します。 計算式  年金終価係数を用いて計算します。 金額 = 積立額 × 年金終価係数 年金終価係数 = ((1 + 年利率)^年数)ー 1)÷ 年利...
税金関連

所得税の計算

所得税計算上の所得は、利子所得、配当所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、不動産所得、譲渡所得、一時所得、雑所得の10種類に分類されます。ここではサラリーマンとして一つの企業からの収入いわゆる給与所得だけを得ているとします。所得税...
資産運用

投資信託の購入計算ー口数で購入

投資信託をある口数購入しようとした場合、金額がいくらになるかを計算します。 計算例 例)基準価格7,840円の投資信託を10万口購入したい。購入金額はいくらになるか? 前提条件 申込手数料:1.05%(消費税5%込...
税金関連

ふるさと納税

生まれ育ったふるさとに税制を通じてふるさとへ貢献する仕組みができないかという想いでできたのがふるさと納税です。 ふるさと納税すると2000円を超える部分について所得税の還付や住民税の控除を受けることができます。例えば、50,000円...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました