Python

Pythonで作る株式売却時の実現利益の計算

ポケットプランナーでは様々な計算ができるようにしていますが、数値を色々と変えたり時系列の変化を見たりするには限界があります。そこでpythonというプログラミング言語を使ってシミュレーションを行えるようにしてみます。 Google cola...
支出

大学にかかる学費

大学にかかる学費は、下表のようになっています。国立大学への合格がいかに家計にやさしいか一目瞭然です。東京工業大と東京芸術大は2019年に授業料を標準額から2割増の64万2960円に値上げしています。 私立大学の施設設備費等の金額には差があり...
シミュレーション

NISAで日経平均を10年前に毎月1万円貯蓄すればいくらになっていたか?

NISAは2024年1月に新しくなり年間投資枠が拡大し非課税保有期間が無期限になりましたが、何を買ったら良いかよくわからないとの話を聞きます。 企業の株を購入してみるのも良いですが、やはり貯蓄として大火傷は追いたくないのが心情です。そこで色...
資産運用

外貨預金実質利回り計算

想定した為替レートで外貨運用した場合の円建て利回りを計算します。 計算例 例)米ドル1年定期預金をした場合の実質利回りは? 前提条件 預入金額: 100万円 = 1万ドル為替レート(中値):100円 TTS :101円(為替手数料1円の場合...
支出

小学校にかかる学費

小学校にかかる学費は、下表のようになっています。公立と私立の差はなんと約5倍です。小学校から本当に私立にいく必要があるのかはよく考える必要があります。 ちなみに、慶応義塾の普通部は初年度約130万円、以後約100万円x5年となり、卒業までに...
資産運用

毎年積立を行って複利運用したときの金額計算

毎年、一定金額を積み立てて、同じ金利(年利)で複利運用したときの金額を計算します。 計算式  年金終価係数を用いて計算します。 金額 = 積立額 × 年金終価係数 年金終価係数 = (((1 + 年利率) ^ 年数)- 1 ) ÷ 年利率 ...
シミュレーション

テクニカル分析のMACDでシミュレーションしてみる

短期と中期を用いて移動平均からゴールデンクロス、デッドクロスを見つけ出して投資するとどうなるかをシミュレーションしてみました。 続いて移動平均の発展版であるMACD(マックディー)についてチャットGPTを使いながら分析してましょう。まずはM...
Python

Pythonで作る資金を一定期間で取り崩すときの取崩額計算

年金などの資金を複利運用しながら取り崩して行くとき、一定の期間でいくら取り崩すことができるかを計算します。 計算式 資本回収係数を用いて計算します。取崩可能額 = 資金 × 資本回収係数資本回収係数 = 年利率 ÷ 1 - (( 1 + 年...
税金関連

年金にかかる税金計算

老後の年金は「雑所得」となり、所得税と住民税が課税されることとなっています。 ただし、収入が公的年金のみの方で公的年金を受給する際、65歳に満たない方は受給額が108万円以下、65歳以上の方は受給額が158万円以下(下表の公的年金等控除11...
ファイナンス情報

社会保険料の計算

社会保険は、労働者が社会保障制度に加入することで、健康・年金・介護・雇用保険などの給付を受けることができる制度です。労働者と雇用者が保険料を支払い、国や地方自治体が補助金を出して運営されている。社会保険料控除は、所得税額から社会保険料を差し...