税金関連

住民税の計算

道府県民税と市町村民税を合わせて住民税と呼びます。住民税は、前年の1月から12月までの所得に対して課税されます。このため、社会人1年目は徴収されず、退職後に給与がなくとも前年分の所得に対して課税されます。キャッシュフロー表にも忘れずに記入し...
支出

中学校にかかる学費

公立中学校にかかる学費は、下表のようになっています。中学校は義務教育のため授業料はかかりませんが、制服や学用品、遠足などに占める割合が大きくなっています。 公立中学校 第1学年第2学年第3学年計学校教育費194,599105,365119,...
社会保険

サラリーマン(第2号被保険者)の年金受給額の計算

厚生年金に加入している会社員や公務員の方を、第2号被保険者といいます。(ただし、65歳以上であって、老齢年金などの受給資格のある方を除きます)。あまり意識することはないと思いますが、勤務先で加入の手続きが行われています。 第2号被保険者の方...
資金計画

住宅ローンー元金均等による毎月の返済額計算

住宅ローンなどにおける元金均等返済は、元金を返済回数で割った金額に毎回の発生利息を加えた額を返済します。利息部分は各月の元金残高をもとに計算し、その合計額が毎月の返済額となります。 計算式 N回目の返済額 = 元金の均等返済 + 残額の利息...
チャットGPT

チャットGTPで住宅ローンについていろいろ聞いてみる

ローンの返済方法 住宅ローンについて元利均等と元金均等がありますが、どちらを選択すれば良いのかを聞いてみましょう。 ほとんどの人が元利均等を選択するのは毎月の返済額が一定であるため資金の計画がやりやすいからですね。毎月の支払額に余裕があれば...
税金関連

給与所得の計算

企業から支払われる給料、賃金、賞与などが給与所得に該当します。給与所得が年間2,000万円以下であれば、年末調整にて所得税額が精算されるため確定申告は不要となります。 給与所得は、収入からサラリーマンの必要経費に相当する給与所得控除額を差し...
Python

Pythonで作る元本を一定期間、複利運用したときの金額計算

定期預金等で元本を一定期間、同じ金利(年利)で複利運用したときの金額を計算します。 計算式  複利運用するときの係数は、終価係数を用いて計算します。 金額 = 元本 × 終価係数 終価係数 = ( 1 + 年利率 ) ^ 年数 python...
税金関連

所得税の計算

所得税計算上の所得は、利子所得、配当所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、不動産所得、譲渡所得、一時所得、雑所得の10種類に分類されます。ここではサラリーマンとして一つの企業からの収入いわゆる給与所得だけを得ているとします。所得税の...
クイズ

100万円を貯めたい時にどれぐらいの期間が必要か計算したい

「家庭でライフプランってどうやって作ればいいの?」「コレってどちらがお得なの?」 ライフプランやファイナンシャルプランを作成した方が良いと聞くけどよく分からないなと思ったことはありませんか? この記事では、ファイナンシャルプランナー2級技能...
資産運用

毎年一定金額を取り崩すときに必要となる資金計算

毎年生活費として、一定の金額を取り崩して行くときに年金などの資金がいくら必要となるかを計算します。 計算式 年金現価係数を用いて計算します。必要資金 = 取崩額 × 年金現価係数年金現価係数 = (1 ー ((1 + 年利率)^(年数 × ...