Python

Pythonで作る目標額に達するために必要な積立額計算

目標額に対して、毎年いくら積み立てていけばよいかを計算します。 目標額に達するために必要な積立額を計算するには、将来の目標額に対する現在価値を計算し、それを元に積立額を算出する必要があります。 計算式 積立金額を算出するために減債基金係数を...
資産運用

投資信託の購入計算ー口数で購入

投資信託をある口数購入しようとした場合、金額がいくらになるかを計算します。 計算例 例)基準価格7,840円の投資信託を10万口購入したい。購入金額はいくらになるか? 前提条件 申込手数料:1.05%(消費税5%込み、税抜 1.00%)信託...
税金関連

課税所得の計算

課税所得は給与所得から所得控除の金額を差し引くことで求められます。給与所得以外にも所得がある場合は、総合課税される所得を計算してから所得控除を行います。 所得控除は15種類あります。たくさんの種類があり、しかもそれぞれ適用要件によって控除額...
資産運用

外貨売りレート損益分岐点計算

預入時為替レート(TTS)を想定し、預入時と満期時の円金額が同一になる満期時為替レート(TTB)を計算します。 計算例 例)米ドル 1年、年利1%で定期預金をする。預入時為替レート(TTS)が84円の場合、満期時為替レート(TTB)がいくら...
社会保険

サラリーマン(第2号被保険者)の年金受給額の計算

厚生年金に加入している会社員や公務員の方を、第2号被保険者といいます。(ただし、65歳以上であって、老齢年金などの受給資格のある方を除きます)。あまり意識することはないと思いますが、勤務先で加入の手続きが行われています。 第2号被保険者の方...
Python

Pythonで作る毎年積立を行って複利運用したときの金額計算

毎年、一定金額を積み立てて、同じ金利(年利)で複利運用したときの金額をPythonを用いて計算できるようにします。 計算式  年金終価係数を用いて計算します。 金額 = 積立額 × 年金終価係数 年金終価係数 = ((( 1 + 年利率 )...
シミュレーション

ゴールデンクロスとデットクロスで売買したらどうなるか検証してみた

テクニカル分析の移動平均を用いてトレンドの分析を行います。どのように分析を進めれば良いかをチャットGPTに聞いてみましょう。 1. 移動平均の種類を選択する 単純移動平均(SMA): 選択した期間にわたる価格の算術平均。例えば、20日間のS...
資産運用

株式投資信託の売却時の受取額計算

株式投資信託を売却して、換金する場合の計算をします。譲渡所得税及び信託財産保留額を考慮して実際に受け取る金額の計算を行います。2009年(平成21年)以後は、買取請求又は解約請求による売却のどちらを選択しても譲渡所得として課税され、経済的な...
税金関連

所得税の計算

所得税計算上の所得は、利子所得、配当所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、不動産所得、譲渡所得、一時所得、雑所得の10種類に分類されます。ここではサラリーマンとして一つの企業からの収入いわゆる給与所得だけを得ているとします。所得税の...
資産運用

目標額に達するために必要な積立額計算

目標額に対して、毎年いくら積み立てていけばよいかを計算します。 計算式 積立金額を算出するために減債基金係数を用いて計算します。積立金額(毎年) = 目標額 × 減債基金係数減債基金係数 = 年利率 ÷((1 + 年利率)^年数 ー 1) ...